2006年

2004〜2005上半期  2005下半期  2006年  2006車検  2007年


あけましておめでとうございます。さて、2006年はどんなトラブルが…

行ってみましょうメンテナンス2006一発目 「冬眠編」 スターーーート!


今日の料理の材料は♪

Sパイプ…1本     Yパイプ…1本     純正キッカーカバー…1個
ブッシュ…1セット     T/M調整ボルト…1本     CPボルト…少々
布巻き配線…各色    配線カバー…太、細

ここで問題発生!!!

今までガレージで使っていたファンヒーターが煙を吐き、覗いていると突然発火!
前髪、眉毛、マツゲを少々焦がし御臨終w


で、おばあちゃんの家の物置を物色していると良い物が!
速攻で貰ってお掃除し、点火!  「あったか〜い♪  お世話になりますw」



まずはキックのガタを修正する為T/Mから。
ちゃくちゃくとバラして (何故か関係ないタンクも取れてるけどw) キッカーを外す。

旋盤屋さんへ  んGO!!!

旋盤屋さんでブッシュをぴったり圧入できるサイズまで落としてもらいました。
流石プロ。ハンドプレスで「グッ」位の感覚で圧入成功。感謝。



ブッシュを打ち替えたカバーを組み込む前に何故か無くなっていた(最初から無かった?)T/Mを前後に動かすボルトを付けました。
プレートを緩めた際にボルトもCP1038へ♪そしてガスケット交換後純正カバーを取り付け。う〜んカクイイ!
T/Mオイルは確か500〜700mlだったので「こんなもんか?」とボトルから投入…してはいけませんw  計って入れます。
ガタも無く、キックもしっかり動きました♪
こいつを買った時は塗装が施されていて剥離にかなり時間が掛かりましたがやった甲斐が有りました。


ん?


何?


気付きました?(爆)  流石にお目が高けぇな!
キックのボルトCP1035です♪

その他もろもろ
…ビニール配線だった部分を布巻き配線へ引き直しました。
…CPボルトも有るだけ付けました(爆)
…社外品ですが、Sパイプ・Yパイプを交換。

09/25  車検後記 ヘッドライト光量不足対策
9月の車検で如何ともし難かったヘッドライトの対策です。


コイツの対策として考えたのが…

シェルごと素晴らしい物に交換。
中身だけ素晴らしいライトに交換(良いバルブを選べるように)
素晴らしい電圧12Vに換装(ウソ)
現状で装着できる素晴らしいバルブに交換。


簡単なので先ずはバルブを試してみる事に決定!
早速ネットで調べ、1社だけ見つけました。
それがコレ。

スプリンガー用ライトシェルに収まる、取り付け方式が同じな6Vハロゲンバルブです。
1つ2000円…今までのは6ドルくらいだったような…
しかしこのままではイカンのです。注文しました。
在庫がなく、取り寄せになったので2週間ほど待ちました。


その間にリフレクターやガラスレンズを綺麗にしておきました。
装着! でで〜ん♪
明るいです!

ネットで調べた感じでは
「明るくなった気がするだけかも。目に見えて効果はない」
長野県 34歳  K.T (ウソ)

や、
「全然変わりません。これで2千円は高いんでない?」
埼玉県 33歳  K.O (ウソ)

といった感想が多かったんですが、
「今まで暗かった僕の性格まで明るくしてくれる夢の様なバルブです♪これで多い日の夜も安心」
群馬県 32歳  S.M (ウソ)
 と投稿しておきます。


めでたしめでたし…


と、このまま終わっては今までの「神の酒」と何も変わりません。

今は情報化社会ですから。
そう!
数値で示さなければダメなんです!


そこで仕事でよく行く自動車整備屋さんに行ってライトテスターに架けてきました。ドキドキドキドキ…

車検時の数値はバルブが焼けかかっていた状態で、新品バルブの数値ではないですがすが6000カンデラでした。
(通常の車検合格数値が15000カンデラ!爆)
結果!
え〜きました。きまくりでした。

17000カンデラ!(シャッターチャンスは軽く逃しておきましたw)
楽々車検合格の数値を叩き出してくれました。
恐るべしハロゲンバルブ!もう1個買っておこうっと。

しかもテスター代金無料にしてもらって帰ってきました。ウレシイ♪

帰り道もライト点けて走ってたんですけど前の車に当たっている感じが昼間なのにやはり前とは違いました。

今まで余程酷かったみたいです(爆)
ハーレーに限らず古い6V電装のバイクに乗っている方で
ライトが暗いと感じている人は変えてみるのも一つの手かと思います。

しかし!

今回僕のバイクでは良い結果でしたが、配線自体の質や取りまわし、元のライトの状態なんかも
当然関係してくるでしょうから全てのバイクに良いともいえないと思います。
試してみる人も当然ですが自己責任でお願いします。


inserted by FC2 system